保険見直しについて

この先、保険の見直しをしようという場面では、その方法や基本的な知識などを確認しておきたいところです。保険見直しに、保険ショップなどで担当者に相談する場合でも、最低限の予備知識は蓄えておく必要があります。また、自力で保険を見直すという選択肢も存在します。

独力で保険の見直しをするに際しては、意味・用法の分からない業界用語に出くわし、困ってしまうことがあります。そのような問題を解決するために、頻出する業界用語に関する理解を深めておくことも大事になります。保険見直しの際、頻繁に登場する業界用語の例としては、「転換制度」・「延長保険」・「払済保険」などが挙げられます。それらの用語について理解するには、保険見直しの手順も併せて確認するのが良い方法と言えるでしょう。例えば、回避したい経済的損失に備えるために、現在加入中の保険が適切なものかどうか、見極めることが大切です。主契約や特約の種類に問題があり、古い保険を解約して新しい保険に入り直す場合、「契約転換制度」という仕組みを利用できることがあります。このシステムを利用すると、新規契約時と比べて、費用を低く抑えることが可能となります。

このカテゴリーでは、「保険見直し」というキーワードをピックアップし、深く掘り下げて解説してまいります。現在加入している保険を、これから見直したいとお考えであれば、チェックして、実生活の中で役立てていただければ幸いです。

loading
×