方法と基礎知識の理解

これから、保険の見直しをしようと考えている人も見受けられます。そのようなシーンでは、保険見直しの方法や、保険に関する基本的な知識などをチェックしておくことが大切です。その内、保険を見直す方法には、保険ショップなどの担当者に相談するという選択肢もあります。ただし、そのような場合でも、担当者に全て任せきりにするのではなく、保険に関する最低限の知識は、前もって得ておく必要があります。また、ショップなどで相談をするのではなく、独力で保険の見直しを行なう方法もあります。

そのような方法を実践する場合、「転換制度」・「延長保険」・「払済保険」など、保険見直しをする際に頻出する業界用語の意味・用法を理解しておくことも大切です。それらの用語に関する理解を深めるためには、保険を見直す手順も併せてチェックすると良いでしょう。

まず、現在加入している保険が、想定される経済的損失を回避する上で適切なものであるかどうかを見定めます。保険の種類自体が違っている場合はもちろんですが、特約で備えていた保障が不足しそうな場合には、新たな保険に加入し直す必要があります。そのように、古い保険を解約して、新しい保健に加入するに際しては、「契約転換制度」と呼ばれるシステムを利用することができる場合があります。

loading
×